北区|十条|赤羽|江戸川橋|交通事故治療サポートガイド【ふじ見鍼灸整骨院】
HOME>交通事故に遭ってしまったら

| 交通事故に遭ってしまったら |

医師から診断書を書いてもらう場合、気になる体の場所は全て伝えてください。
自賠責保険の場合、保険会社は通院日数が掛かるほど支給する額が大きくなるので、なるべく早くケガを治して欲しいと言うのが本音です。
(中には納得いくまで治療に専念してください。という良心的な所もあります。)
なので、例えば1番痛いのは首だった、腰も少し気にはなったけど、首と比べると断然楽だったので、診断は頚部のみだった。 
このような場合、基本的には腰の治療はできません。治療期間に関しても1ヶ所のみの治療ですと、早く治ると思ってますので、2ヶ月くらいで「もうそろそろ・・・治療を終わりにして欲しい」という感じになってきます。
このような事態を避けるためにも、気になる場所はきちんと診てもらってください。手続きの途中でも治療を受けることは可能なのでご一報下さい。